kokoの今日の言の葉

長雨に負けるな~、境遇に負けるな~ 

こんにちは。kokoです。

 

ソウル、今日も雨。

例年にない長雨。

セミは地上生活1週間〜3週間、

とよく言われますね。

地下での幼虫生活、5〜8年。

正確なことは知りませんが、

セミは地上で短命な昆虫として

よく知られるところです。

 

やっと、出てきた

成虫、地上生活。

雨降りばかりの悪天候。

子孫を残すために

声を上げて

メスに自分の存在をアピールする

機会も限られてしまったオス。

 

鳴くこともままならず。

飛ぶこともままならず。

かわいそうに思える。

 

幼虫、地下生活はどうだっんだろう、

長〜い長〜い、幼虫生活

木の根の栄養分を吸いながら

地中の中でどんな気持ちでいただろう。

 

案外、暖かく幸せな時間だったのかもしれない。

5年〜7年とは、結構な長期間の幸せ。

死後は、果たしてどうなのか。

 

人間が、胎児の時の記憶がないのと同様、

また、死後のこともわからないのと同様、

自然の摂理・神の摂理に従って進むステージが

どう変化していくか

明言はできない。

 

今、地上生活を送っている私たちは、

同じ境遇の

地上生活のセミにまず注視し、

共感し、同情したり、エールを送ったり。

 

地上に住む仲間として、

地上でのごくわずかなひとときを

「幸せであれ!

大量の雨にも負けず、

地上でやるべきことを

思いきりまっとうしてね!」

と願うのだと思う。

 

 

人間の地上生活は

長いように思えるせいで、

限りがあることを忘れ去ってしまっていることが

ほとんどだ。

 

ここにいるのは、多分一回だけ。

 

さあ、私

どうしようかな。^^

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。2つのブログランキングに登録しています。下の四角いバナーをそれぞれクリックしていただけると、

私もモチベーションアップの、大喜び^^。

ポッチとよろしくお願いします〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


韓国(海外生活・情報)ランキング

応援、ありがとうございました!

それでは、この辺で。^^

 

セミの鳴き声に思うことこんにちは。kokoです。 雨の日続きのソウルです。 セミの鳴き声が聞こえると、 束の間の雨上がりの時間だな、 感じます。 ...