kokoの今日の言の葉

10年前の自分に教えてあげたいこと

こんにちは。kokoです。

 

ブログに、

「過去の自分に教えてあげたいこと」を

書くといいと良く見聞きします。

 

昨日まさにそんな情報に出会いまして・・。

 

今日も歯のことです。

最近、頻繁に歯のネタなので、

「いっそのことインプラトブログにしちゃたら?」

と主人に冗談で言われる始末です。^^;

 

でもね、

インプラントのイメージが

ついてしまったとしても、

書かずにはいられないこの情報。

 

情報盛り沢山なので、そのまま

添付しておきます。

ぜひ、ご一読ください。

直接記事を見たほうがきっとわかりやすいです^^

↓↓

https://www.dentallife.infohttps://www.dentallife.info

 

「まさにそうそう!」と思いながら読んだ箇所、

「へえ、他国ではそうなのね〜」と

思いながら読んだ箇所。

読みどころ満載でした。

 

1本インプラントにしなくてはならなくなった

私の実体験を交え、

上に添付したサイトを追っていくと・・。

 

歯を実際に失うまでは、

本当に

歯を失う自分の姿をイメージできません。

「歯ってどんどん失われてしまうんだ」と

実感・痛感するのは、

そういう状況に陥った時です。

「歯の寿命を伸ばす会の記事」、まさしく、です。

 

私自身、今までが歯に無関心な方だったとは

思っていません。

歯磨きも丁寧だし(と思う)、

歯に悪そうなことは、あまりしない(と思う)。

韓国に来てから、

歯科医にクリーニングで通うことは

めっきりなくなりましたが、

日本に帰るたびに、可能な限り

歯医者で定期予防・クリーニングも

していたのです。

(年に1回、多くて2回ペース)

 

けど、全然認識が甘かったです。

 

自分の親が、親自身の歯を何本持っているか

関心が出たのも、この度初めて。

 

「歯の寿命を伸ばす会の記事」の

データによると、40代後半以降

加速的に歯を失うとのことです。

45~55で3本

55~65で5本

65~75で8本

とあったけど、

「これは本当なの?」と

信じられないくらいの、歯を失う速度。

 

「70代で歯を失うということは、

歯の寿命であり仕方のないことなのか?」

という問いに、

海外のケースと比較して、

「歯の寿命を伸ばす会の記事」で

答えてくれています。

 

歯科での定期予防とクリーニングを、

歯を長く持たせる予防意識を持って活用すること。

(歯科医院は、悪い歯を直すためのものという

認識を払拭すること。)

 

kokoの昔の記事も参考のために↓

貼っておきます。

 

インプラントへの道のり② 皆さん気をつけて、これが原因!!? 過去回想記。 反面教師になさってくださいませ。 こんにちは、kokoです。 抜歯ホヤホヤ?の二日目を 迎えております。 ...

 

海外生活をしていると特に、

「病院は本当に必要な時しか行かない。」

の思いになりがちだと思います。

私はそうでした。

 

10年前の私には残念ながら届かないけれど、

今後どうするか。

 

私は、これからは、3ヶ月に1度を目標に

韓国の歯科医院に通ってみようと

思っています!

今後、歯を失わないように頑張るぞ。

 

では、この辺で。^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


韓国(海外生活・情報)ランキング

応援、ありがとうございました♡