kokoの今日の言の葉

人生のbcdの話

こんにちは。kokoです。

 

何度となく思い返す言葉の一つに、bcdの話があります。

Life is C between B and D

という、フランスの哲学者、ジャン=ポール、サルトルの言葉です。

BはBirthの誕生

DはDeathの死

そして

CはChoiceの選択。

 

生きて死ぬまで、私たちは選択の連続をして生きる、

まさにその通りですね。

 

自分の人生をより良く生きるために、

どこに価値基準の土台を据えているか。

そして、自分の心の声をキャッチして

選択していくか。

 

 

サルトルの言葉をもう2つ。

人は自らの本質と選択に全責任を負う。

 

   悲しむことはない。
いまの状態で何ができるかを考えて、ベストを尽くすことだ。

 

これから先のchoiceの連続に悔いがないように、

自分が思う選択をして日々過ごしていきたいと思う。

また、

大事なあなたにもそうして幸せな生を

歩んで行って欲しいと思う。

 

応援しています。

では、この辺で。