kokoの今日の言の葉

100の夢を書いてみて10年経った、今

こんにちは。kokoです。

 

皆さんは100の夢書き出してみたことがありますか?

書き出したことがない人も、100の夢を書き出してみよう!

なんていう本やフレーズを聞いたことがあると思います。

 

私はかれこれ10年前、書き出したことがあります。

話を聞いてから、「書こう!」と思うまでに

時間がかかり。。。

「よし書くぞ!!」と書き出してからも

時間を要して書いたことを覚えています。

 

現実的ではない夢でもいい

金銭的な制約を設けなくても良い

小さい夢でも、大きい夢でも良い

と無制限の中で自分の心がやりたいと思っていることに

耳を傾けて書くのは思いほか大変でした。

初めはスラスラ出てくるのです。

でも100個に達するまでが難しい。

100の夢を書くにあったって、

断定的に書く、達成に必要な値段を書くなどと

おすすめしていることもありますが、

私はただただ100の夢を書き出しました。

 

書き出してみて、まず気がついたこと。

自分が叶えたい夢の種類って、大きくいくつかに

大別されるんです。

自分はこんなものが好きなんだな、

自分はこんなものを大事にして

こんな風にいきたいんだなって、

よ〜く自分を知ることができます。

 

10年たった今、叶ったものもたくさんあります。

1例あげれば、

「外国人のお友達と話している」

は、私には夢物語的な夢だったのですが、

ひょんなことから叶いました。

100の夢を書いたのは、

韓国に来ると、夢にも思っていなかった頃の出来事です。

不思議でしょ。

 

自分で努力して、意識して掴んだ夢もあれば、

偶然叶った夢もあり、

まだ叶っていない夢もあり様々です。

 

10年の間に何回か書きたそうかと思ったけれど、

初めに書いた自分の夢が

こんな風に生きたい、という自分のあり方的な夢が

結果的に多かったので、

書き直すこともなく現在に至っています。

 

これからの10年は、100の夢リストをもっと身近に置いて

頻度高くみて、過ごして行こうかな、と

思っています。

 

人は意識のあるところに向かっていくと言いますからね^^

 

それでは、この辺で。