韓国 生活

インプラントへの道のり② 皆さん気をつけて、これが原因!!? 

過去回想記。

反面教師になさってくださいませ。

 

こんにちは、kokoです。

抜歯ホヤホヤ?の二日目を

迎えております。

 

抜歯後1日目

昨晩ほどの

悶えるような苦しみからは

今のところ解放されてます。

でも、痛みと腫れはあります。

 

麻酔がいまだに効いているのかな、

ポワポワしている感じが続いています。

鎮痛剤も手放せません。

 

処方された薬は

インプラント手術後にも

服用(鎮痛剤含む)

とのことだったので

これから先また何山も越えなきゃなのだなあ。

とほほ。

 

昨日から今日にかけて

何度

成人の儀式ゆえに健康な歯を

抜歯しなければならなかった

世界のとある部族のことや

縄文時代の人のことを

思い浮かべたことでしょう。

 

みんな痛かったろうに~泣  泣

麻酔もなく、鎮痛剤もなく。

 

今この年齢でこの痛みに耐えなければ

いけなかったら、

もっと体力の衰える頃にする

インプラント手術は痛かろうな。

とかね。

色々寝ながら考えてました。

 

思い当たる原因

 

一重に、「治療した方が良いですよ。」と

言われた歯を、放置し続けたからです。

約9年。

海外に出ている方はご存知だと思いますが

銀歯を使って歯の治療をしているのは

日本だけなのですって。

私も韓国に滞在しはじめて知りました。

 

子どもの歯科通院に

便乗し歯を診てもらったことがあるのですが、

2箇所で

「銀歯の治療は日本に帰った時にしてください、

でも直した方がいいですよ」と言われ、

のび、のび。

痛くもなかったのでそのまま放置。

 

日本に長期滞在(2週間ほど)行く時に

歯科に通ったりもしたのですが

日本の歯科では、

日本滞在のわずかな期間に治るものだけ

治療するといった具合。

 

一番手を打たなければならなかった歯は、

このように

伸ばし、伸ばし、

蝕まれて行ったのでした。

 

これから海外生活する人へ

 

歯の治療、特に銀歯関連の治療は

済ませて海外に出てきてくださいね。

治療が日本にいるときのように

簡単ではなくなってしまいますので。

そして、歯科治療はとても高いです。

歯の保険に入るのがメジャーな世界ですので。

 

自分の歯をずっと使っていられるように、

痛い思いせず、

いつまでも健康でいられますように。

私を反面教師にご注意くださいね。

 

歯の健康は全身に影響すると

言いますからね。

全くその通り。

 

若い諸君も歯を大事にしましょう!

 

では、この辺で。

インプラントへの道のり③ 病院巡りこんにちは。kokoです。 私の備忘録ではありますが いつか誰かのお役に立てば それまた嬉しい さて、今日は はじめに巡った2...
一足お先に。早くも抜歯。この年で。 早くも抜歯。>< インプラント入れることに。;  ; こんにちは。kokoです。 ...