韓国 生活

インプラントへの道のり④ フォシャールプラント歯科

こんにちは。kokoです。

 

私はまだインプラント手術への道を

進んでいる途中の人間です。

なので、良し悪しはわかりません。

抜歯したばかりです。

ただ、現在進行形で書くことによって

細かいことまで忘れずに書き留めるかな

と思いながら記しています。

 

インプラントをするのであれば、

どこがいいだろうと

インターネットや周りの人から

情報を集めました。

周りの協力を得て集めた..

それでも数少ない情報の中から

韓国で、私の今の状況で

インプラントするなら

ここなのかな、ととりあえず的を絞り

まずは相談という形で行きました。

 

フォシャールプラント歯科です。

 

相談ですが、ここではレントゲンではなく

CTを撮ってからの診察・相談、

ということでした。

骨の強度や、炎症の度合いなどなど詳細に知るためだそうです。

(CT費用 5万won 保険適用外)

フォシャールプラント歯科、一般診療もしているそうですが

インプラントに専門を置いているようで

診察もCTからなのだなあ、と感じました。

 

広々とした院内。

お医者さんらしき人も何人か。

一瞬思いました。

いくらインプラント専門だとしても

誰が治療にあたるかわからないとしたら

ちょっと怖いなあ、いやだなと。

 

しかし、そこはクリア。

32年のインプラント歴を持った

院長先生が全て手掛けるそうです。

(32年が長くて良いのか長すぎて悪いのかは、分かりませんが)

まずは経験に安心しました。

 

診察も院長先生がしてくれました。

説明室?みたいなところに移動し

院長先生からCT画像を見ながらの説明が入りました。

(日本語通訳さん完全な日本語!が入ります)

先生お忙しいのであっという間の説明です。

が、端的ではありました。

 

その後、日本人の総括室長さんから

詳しい説明がありました。

後の人を気にする必要もなく

聞きたいことたくさん聞けました。

かれこれ30分は話していたのではないでしょうか。

 

  

入り口と待合室の写真のみ。

  

説明された事項詳細まで今回のブログ内で

一気に書き上げようと思いましたが、

長くなりすぎるので次回に回します〜。

期待してくれていた方、ごめんなさい。

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました。

 

では、この辺で。^^

インプラントへの道のり⑤ 説明こんにちは。kokoです。 昨日に引き続きのブログです。 なにぶん、口頭での聞き取り、 専門分野でもないど素人...

 

インプラントへの道のり③ 病院巡りこんにちは。kokoです。 私の備忘録ではありますが いつか誰かのお役に立てば それまた嬉しい さて、今日は はじめに巡った2...