韓国 生活

インプラントへの道のり⑤ 説明

こんにちは。kokoです。

 

昨日に引き続きのブログです。

なにぶん、口頭での聞き取り、

専門分野でもないど素人ブログなので、

ああ、こんな感じだったのね、と

なんとなくイメージを掴む程度に

お読みくださいね。

 

私がいったのは、韓国にある

フォーシャルプラント歯科です。

グーグル検索ですぐ出てくるお医者さんです。

 

インプラントの説明

↑このような模型で解説してくれました。

↑出典 テーマパーク8020

❶インプラントとは、一番土台になる歯根部の

ことをさすそうです。

❷その次の支台部

❸人工歯にあたるジルコニア

 

インプラント治療の行程

 

① 抜歯

1ヶ月待ち、炎症部位が自然治癒力で死滅していくのを

待ってから、

②  手術

❶のインプラントと、❷の支部台を入れます。

③   手術後3ヶ月(一般チタンの場合)、

手術後1ヶ月半(ナノインプラントの場合)

待ってから、❸の歯を入れるそうです。

 

インプラントを入れる場所の骨の具合により

人工粉骨(牛の骨を使用しているそう!)

を手術時に使用するそうです。

<追記> 実際にしてみると、人工骨と自分の骨との定着度合いや、

インプラント基礎部分の具合(自分の口内での結合?)など、

個人差によりインプラント手術後の進度がかなり違います。

進度は、あくまでも目安だと考えた方が良いと思われます。

使用インプラント

 

フォーシャルプラント歯科で使うインプラントは、

オステル社という韓国社のものだそうです。

韓国では1位、世界で5位以内にはいる会社だそうです。

日本でもメンテナンスが可能とのことでした。

 

私は、下記の2種類を提案されました。

一般インプラントとナノインプラント。

一般と、ナノとの違いは、

・ネジが特殊コーチングされている

・骨とインプラントのくっつきが早い

⇨そのため手術後1ヶ月半でジルコニアを

かぶせることができる

・寿命が長い

とのことでした。

 

値段は

一般が100万won(10万円くらい)

ナノが130万won。

人工骨

1瓶 30万won

人により使用量に個人差あり。

私は2瓶と言われました。

 

現金払いだと、3%割引が入るそうです。

麻酔・型取り・CTなどの追加料金は発生せず、

全て込んだ値段だそうです。

(初回診察CTと薬は別途支払いぽいです。)

 

保証

❸インプラント(ネジの部分)

10年保証

❶ジルコニア(歯の部分)

最初の2年は 無料の保証

3〜5年目が50パーセントの保証

だそうです。

❷の部分の保証がないのは

この部分に不具合があってくる人は

ほとんどいないから、とのことでした。

 

<追記>保証の適用条件として、

1年に1回以上フォーシャルプラント歯科にて定期検診を

受ける必要があります。

 

ちなみに

模型や人工骨の写真、レントゲン写真など

「写真撮っていいですよ、」って

日本人スタッフの方がおっしゃってくれました^^

上の写真はそちらを使用しています。

 

 

フォーシャルプラント歯科で聞いた説明一部を

今日はお届けしましたが、

読み返すと

なんだか歯医者さんの回し者?!みたいな

文で始終してしまったでしょうか::

 

自然の歯で居続ける選択肢や、

他の治療、他のインプラントなどなど

選択肢は多岐です。

あくまでも

1個人の体験談として

「ふーん、こんな感じだったのね、」と

軽く流して読んでもらえれば幸いです。

 

 

では、この辺で^^

インプラントへの道⑥ 注意点他こんにちは。kokoです。 今日は、海外でインプラントをする際の注意点、他を お伝えしようと思います。 抜...

 

インプラントへの道のり④ フォシャールプラント歯科こんにちは。kokoです。 私はまだインプラント手術への道を 進んでいる途中の人間です。 なので、良し悪しはわ...