韓国 生活

韓国 スケーリング

こんにちは。kokoです。

 

先日、韓国で初めてのスケーリングを

体験してきました!!

 

歯科医に行った際

「お時間あれば、

スケーリングも一緒に今日しませんか?」

と聞かれ、思いがけずデビュー。

 

日本に帰る度にしていたクリーニングですが、

「韓国でも、数ヶ月に1回の頻度で通おう!」

と思っていた矢先だったので

嬉しかったです。^^

 

「やった〜久々のスケーリング!」

と楽しみにしたのですが、

楽しみにしすぎたのか、

拍子抜けでした。

 

感覚的には歯の表面のみを

機械を使い綺麗にした感じです。

歯の表面の着色や、プラーク・歯石は

除去してもらえたと思いますが・・。

時間も短く、歯周ポケットには触れていない・・。

「歯石はあまりなく、着色を主にとりました。」と

歯科衛生士さんが言っていたので、

私の歯がきれいだったせいなのか・・・。

いやいや、それは決してないだろう・・。^^;

 

後から日本語スタッフさんに聞いたところ、

歯のポケットまでお手入れするタイプのものも、

別にあるそうです。

 

今回の韓国歯科スケーリングのお値段

私は、韓国保険適用で、初回のため、

19700won(約2000円)でした。

自費だと、50000won(約5000円)ほど

だそうです。

歯医者によって多少の料金差もあるようです。

(念のため・・、ちょっと残念だったのは、

この歯医者のスケーリング対してです。

他は今のところ気に入っています。)

 

帰り道、俄然日本が恋しくなってしまいました。

日本って、すごく丁寧なところが多いですよね。

 

私の通っていた歯医者は、

極上丁寧です。

あの手、この手で、徹底的にクリーニングし、

自分の歯に対するオリジナル資料もくれ、

後につなげる手立てもしてくれます。

終わったときの爽快感といったら!!

 

こんなことを考えながら、思ったこと。

「何かと比較してあれこれ批判を思うのは、

ハッピーになれないな。

置かれた場所で、良し悪し必ずあるので

良いところを

見つけて楽しまなければ。

韓国での生活も気に入っていて、

良いところもたくさんです。

あんなこと・・・

こんなこと・・・

(と韓国の良さを心の中であげる作業)」

 

帰り道、自分の心を立て直しました。

 

日本でも、

全ての歯医者さんが満足いくわけではなく、

いろいろと歯医者さんを回ってみて

探し当てたびっきりの歯医者さんです。

 

韓国でも、いろんなところ、試してみて

自分のお気にいりを

たくさん開拓していこうと思います!

ブログ情報読んでいると、

歯医者さんブログも多いですね、

いつかお邪魔するかもしれませ〜ん。

 

クリーニングの種類は、スケーラーという特別な器具を使用して歯石と歯の表面の沈着物を除去する「スケーリング」、そのなかでも超音波振動で歯石を粉砕して除去する「超音波スケーリング」、歯周ポケット内の歯に着いた歯石を除去する「ルートプレーニング」、歯間部の歯垢を除去する「フロッシング」、超微粒子撥水パウダーと水や圧搾空気を吹き付けることによって汚れや色素を落とすエアフロー・ジェットクリーニングなどさまざまです。 歯のクリーニング内容を示すとき、PMTCという言葉が用いられますが、これは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの頭文字を取ったもので、その名の通り、歯科医師や歯科衛生士といったプロが専用の機器を用いて行う歯のクリーニングとの意味です。
患者それぞれの歯・歯茎の状態、歯石・色素の付着具合を診断したうえで、最適な器具と方法で歯の掃除が行われます。

歯科医のお役立ちコラム 引用

 

上コラムのように、歯医者によっても、

クリーニングの仕方が違うようですね。

 

「住めば都」とはよく言ったもので、

韓国生活すすむにつれ、お気に入りの場所や、

お気に入りのもの、気の合う仲間が増えてきます。

 

まだ、私、歯医者、美容院に関しては

いまだにジプシーですが、

韓国を離れがたくなるような

お気に入りに

いつの日か出会いたいと思います!!

 

では、この辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


韓国(海外生活・情報)ランキング

応援ありがとうございました〜^^。