韓国 生活

インプラントへの道 ⑩

こんにちは。kokoです。

 

先日インプラント治療がめでたく

完了しましたので、

インプラント記事の最後(であれば良いなぁ)を

お届けします!

 

8月末インプラントの根の部分の手術を終え、

半年が経過しました。

2月、歯の上の部分をつけ終え

インプラント治療が終わりました。

 

インプラントの根の部分の手術日から

この半年の間に6回通院しています。

スケーリング、経過観察、2次オペ、

型取りなどでの通院でした。

特筆すべきこともなく無事に経過しています。

 

私の場合、歯骨の形成のため、6ヶ月待ったり、

2次オペとやらがあったりしたのですが、

こちらも個人差があると思われます。

 

最終日は、歯科技工士さんがインプラントの歯を

入れて調整してくださり、

最後、院長先生にみてもらいました。

インプラント治療後の諸注意など、

日本語通訳さんが丁寧にしてくれました。

 

インプラント埋め込みから時間と共に

周囲の骨と結合して硬くなっていくため

柔らかいものを噛んで骨を鍛錬させていくように、

かたい物は避けるようにとのことでした。

 

また、インプラントは歯根膜がなく、

食べ物がつまりやすい状態なので、

フロスや歯間ブラシで積極的な管理を

とのことでした。

 

今後は、半年〜1年に1度の、

定期検診を受けて行きます。

1回目の定期検診は無料

(レントゲン・スケーリング・インプラント部位の検査)

2回目以降の定期検診は、5万won

だそうです。

 

とりあえず、私の受けてきたインプラント体験記は

以上です。

フォシャールプラント歯科のスタッフの皆さん、

今までお世話になり、ありがとうございました。

 

ブログを読まれるタイミングにより、

料金プラン、先生方、通訳さんなど

入れ替わりがあると思いますので、

ブログとの違いも生じると思います。

参考まで、という感じで読んでいただけたら

ありがたいです。

 

どんな施術であれ、

異国の土地で受けるというのは、

生まれ育った日本でない、というだけで、

不安が出てきてしまう物だと思います。

できるだけ、病院に関わらずに生活できるよう

健康管理を心がけ生活しようと思います。

また、少しでも、不安なく生活できるよう、

生活言語の韓国語も努力しないとな、と

感じました。

 

では、この辺で。

 

インプラント⑨ 炎症こんにちは。kokoです。 手術後の痛みを恐れていましたが、 我慢できる痛みです。 私の抜歯後の痛みが ...

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


韓国(海外生活・情報)ランキング

 

ありがとうございました。